BUSINESSディベロップメント

事業企画/経験者優遇/今後は不動産テック領域に人員を注ぐ

株式会社Speee
  • 500万円〜1200万円
  • 東京都港区
  • ディベロップメント
職種

事業企画・統括

仕事詳細

【主な業務内容】
- プロダクトビジョン、プロダクトコンセプト策定
- プロダクトリサーチ、マーケットリサーチ
- 課題発見とソリューション創出
- プロダクト開発計画・開発人員計画策定
- 開発ロードマップ策定
- 開発プロジェクトマネジメント
- リクワイアメントマネジメント
- アウトプットクオリティ管理・評価
- エンジニア、クリエイター、ビジネスサイド、コンサルタントと連携して開発を推進

【プロジェクトによって発生する職務内容】
- テクニカルディレクション、もしくはテクニカルディレクターのマネジメント
- プロダクトの市場・クライアントにおける影響指標の収集・分析
- 新機能公開に向けたPR/プロモーションプラン立案
全社のプロダクトマネジメントを統括する「プロダクト推進室」に所属し、下記のいずれか、もしくは複数の事業・プロダクトをご担当いただきます。

・賃金
月額×14.5+諸手当(扶養手当、住宅手当、管理監督者手当、等)=年収
① 基本給 (非管理監督者の場合:月額給の74%相当分の金額、管理監督者の場合:月額給の100%の金額)
② 業務手当 (非管理監督者の場合:時間外労働の有無に関わらず、45時間分の時間外手当として月額給の26%相当分の金額を支給、管理監督者の場合:支給なし)
※非管理監督者の場合、45時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
・定年退職制度の有無:有(60歳)

雇用形態

正社員

勤務時間

9:30〜18:30

休日休暇

慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 

完全週休2日(土日)、祝日

年収について

経験・能力を考慮の上、決定致します。
昇給:年2回(半期ごと)
残業:月20~45時間程度
試用期間(3カ月)※試用期間中の労働条件変更なし

勤務地

港区

交通

最寄り駅 「六本木」駅

求める人物像

【必須】
◇価値創造能力
 - アイデア勝負、思いつきではなく、マーケットやユーザーへの緻密なリサーチを元にしたプロダクトメリットの創出能力
 - 売上規模数億円以上の事業におけるプロダクト企画の経験
 - 新規事業もしくは新規プロダクトの立ち上げ経験
 - データドリブンな課題発見能力と、ソリューション創出能力
◇開発プロジェクトマネジメント能力
 - 開発実行計画、開発ロードマップ策定経験
 - 開発プロジェクトマネジメント経験
 - ステークホルダーを調整するファシリテーション経験
◇エンジニアリング理解力・ビジネス理解力
 - エンジニア経験(3年以上が望ましい)もしくは、それに準ずる高いエンジニアリング理解力
 - 最新のテクノロジーに追従する探究心
 - セールス、コンサルタントの業務を理解し、それをサポートするプロダクト、機能の創出
 - 事業計画、収益計画に寄り添った開発実行計画の策定能力

【尚可】
◇Speeeでは、プロダクトマネージャーが個々の才能を自由に発揮しながらプロダクト価値を最大化していくことを推奨しております。多様なご経験、スキルを候補者様の価値として、ポジティブに考慮いたします。

待遇・福利厚生

健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 

通勤手当 住宅手当 家族手当

昇給:年2回(半期ごと)

勤続手当

結婚祝い金

出産祝い金

COMPANY企業概要

会社名

株式会社Speee

所在地

東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル5 階

従業員数

400人

事業内容

■マーケティングインテリジェンス事業 デジタルトランスフォーメーション事業 社会に潜在する課題を抽出し、 高度なビジネスオペレーションと最先端のテクノロジーを融合した独自のアプローチで、常に新しい価値の創出に取り組んでいます。 ◆マーケティングインテリジェンス事業 膨大なデータを処理するアルゴリズムを追求した自社開発のプロダクトと、上段の戦略設計からPDCAを回しきるまでの包括的なサービスをベースに、デジタル領域のコンサルティングパートナーとしてクライアントの成長に貢献していきます。 ◆デジタルトランスフォーメーション事業 未だIT化の恩恵を受けていないレガシーな産業には、情報流通が阻害された非効率な世界があります。テクノロジーとそれを浸透させる人の力、新しい解決策を生み出す創造力と情熱を携え、未開の地の開拓を目指す領域に参入しています。 ◆ビジネス R&D 同社では、既存事業の枠組みにとらわれないイノベーションを連続的に起こすため、社長室・新規事業戦略室・Board+といったチーム構成を中心に、様々な形で事業創造に取り組んでいます。