ENGINEERインフラ

インフラエンジニア・サーバーエンジニア/担当おすすめ/AI、ビッグデータ、IoT、クラウド注力

株式会社スカイウイル
  • 450万円〜750万円
  • 東京都品川区
  • インフラ
職種

サーバー設計・構築

仕事詳細

インフラクラウド基盤構築エンジニアを目指す方を募集

■職務内容
AWSやAzureなどのパブリッククラウド設計構築案件に参画いただきます。
 自社内請負チームにて、オンプレミス環境とのハイブリッドクラウド案件にも参画いただきます。
 業種は問わず、顧客提案から要件定義、インフラ基盤設計構築・運用保守まで様々なフェーズをお任せいたします。
 
●注力ポイント
 要件定義などの上流工程やプロジェクトリーダーへのチャレンジができる環境です。
 自社内に検証環境(オンプレ&クラウド)を整備し、新たな領域の技術スキルを身につけることができます。
 若手エンジニア育成のためのOJT制度が確立しており、チームでの協力体制を実現しています。
 お客様の課題に対し、AWS、Azure、GCPなどのパブリッククラウドの利用も含め最適なシステム改善を提案し、
 案件の立ち上げから拡充まで、一貫して関わることができます。

●ステップアップ事例
 →異業種からの転職、運用監視経験者3年、サーバ設計構築6ヶ月(27歳)
  自社内請負チームのAzure AD要件定義フェーズから案件参画
  3ヶ月経過後、方式設計、詳細設計書ができるレベルに成長

 →保守運用経験6年、サーバ設計構築1年(32歳)
  自社内請負チームにてクラウド移行検証案件に参画
  6ヶ月経過後、Azure導入要件定義ができるレベルに成長
  現在、自動車会社向けストレージ更改案件に参画中、リーダー昇進して活躍中

雇用形態

正社員

勤務時間

9:00〜18:00

休日休暇

慶弔休暇 有給休暇 

完全週休2日制(土・日)※勤務先により、シフト勤務の場合もあります

祝日

年末年始休暇(6日間)

夏季休暇(3日間)

特別休暇

産前産後休暇

育児介護休業

ドナー休暇

ボランティア休暇

年収について

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。

勤務地

品川区

交通

最寄り駅 「大崎」駅

求める人物像

【必須】
◇勤怠良好で、協調性をもった業務遂行ができる方
◇クラウド/オンプレ/仮想基盤いずれかでのサーバ設計構築経験6ヶ月以上
◇自身の技術スキル向上に貪欲で、自己学習を既に実施している方
◇インフラ基盤(クラウド・オンプレ)の上流工程やチームリーダーを目指す強い意欲のある方

【尚可】
◇AWS, Azure, GCPなどのクラウドサービスの実務経験
◇オンプレ、仮想基盤のサーバ設計構築経験
◇ネットワーク、ミドルウェア設計構築経験
◇PL/PM経験(クラウド/オンプレは問わない)

【求める人物像】
◇技術を学ぶ事が大好きで、高い成長意欲をお持ちの方
◇スキルアップ/市場価値向上の為に、自己学習出来る方
◇報連相コミュニケーションをきっちり行える方

待遇・福利厚生

健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 

給与改定:年2回

賞与:夏冬年2回(マネージャ以上は年1回6月)

COMPANY企業概要

会社名

株式会社スカイウイル

所在地

東京都品川区北品川5-9-11大崎MTビル 10F

従業員数

168人

事業内容

■システムインフラ(サーバ・ネットワーク等)の設計・構築・運用業務 ■アプリケーション設計・開発・運用業務 ■テクニカルサポート(ヘルプデスク、設置調整等)業務 ■IT コンサルティング業務 ■特定労働者派遣業務 同社は2002年の創業から、「お客様・社会に対して価値のある会社であり続ける」ことをモットーに、ITインフラ・クラウド構築、各種アプリケーション開発、テクニカルサポート、ITコンサルティング、ビッグデータサービス等の事業を展開している。売上高で13期連続の成長、利益ベースで13期連続の黒字という着実なる成長を続けている。 ◆クラウド・コンピューティング分野への加速 スカイウイルとは、全社員の75%以上を、クラウド・コンピューティングに関連する分野に集中する計画だ。そのためには、クラウド・コンピューティング分野をリードできる人材の確保や、また、クラウド・コンピューティングの教育を実施することにより、その知識を自在に活用できる人材の育成が必要と考えている。現在、スカイウイル社では、全社一丸となって、クラウド・コンピューティング分野においてスカイウイルブランドを高められるよう、切磋琢磨。クラウドサービスを専門に扱う事業部を筆頭に、クラウド関係の知識/技術習得のため、資格を取得したり、勉強会を開催したり、セミナーに赴いたりと、さまざまな活動を日々行っている。 ◆サービスカンパニーへのシフト ICT業界の競争は、今後も激しく、かつ、厳しいものになると予想されている。そんな中でもサービスが支持されるためには、”ほしいと言われたものを提供する”から”お客様が必要と気づく前に提案する”というサービス意識・活動が必要である、と考えている。スカイウイルの全社員がそういう考え方・意識を持ってサービスを提供することにより、スカイウイルブランドを顧客・社会に貢献する企業ブランドとして確立させたいと考えている。