ENGINEERWEB・オープン系

Webサービス・スマホアプリ系エンジニア・プログラマ/積極採用中/AI、ビッグデータ、IoT、クラウド注力

株式会社スカイウイル
  • 350万円〜700万円
  • 東京都品川区
  • WEB・オープン系
職種

Web・オープン系エンジニア

仕事詳細

WEBサービスやWEBアプリケーションの開発をお任せ致します。

●注力ポイント
各言語の中でも特にPythonへ力を入れております。他にGo, Kotlin, Swiftに興味のあるエンジニアが多く、自主的な勉強会も開催!継続的な自己研鑽を行う事で、スキルチェンジを実現!

●ステップアップ事例
入社1年 :Javascriptでのフロントエンド開発からC#を用いた業務アプリケーションへシフト。
入社2年半:VB.NETの業務系システム開発からPythonを用いたWEBサービスへシフト。

●案件内容①
某大手通信キャリアが提供している「AWSのコスト分析」システムの開発/運用。
システム基盤構築、サービス開発/テスト、UI/UX、サービス運用などをお任せ致します。
技術要素としては、言語にPython/flask、DBにPostgreSQL、基盤にAWSを使用。
●案件内容②
某大手ゲーム会社が提供している「スマホPC/向けカードゲーム」の開発/運用。
ゲームの仕様決め、データ設計、ゲーム開発/テスト、ゲーム運用などをお任せ致します。
技術要素としては、言語にPHP/CodeIgniter、DBにRDS、基盤にAWSを使用。
●案件内容③
「某大手コスメ/美容サイト」の開発/運用。
仕様決め、データ設計、UI/UX、サービス開発/テスト、サービス運用、ツール開発などをお任せ致します。
技術要素としては、言語にPHP/Lalavel/CakePHP/CodeIgniter、Java/Go/Javascript、
DBにMySQL/PostgreSQL/SQLServer、基盤にAWS/GCPを使用。

雇用形態

正社員

勤務時間

9:00〜18:00

休日休暇

慶弔休暇 有給休暇 

完全週休2日制(土・日)※勤務先により、シフト勤務の場合もあります

祝日

年末年始休暇(6日間)

夏季休暇(3日間)

特別休暇

産前産後休暇

育児介護休業

ドナー休暇

ボランティア休暇

年収について

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。

勤務地

品川区

交通

最寄り駅 「大崎」駅

求める人物像

【必須】
◇Python, Java, PHP, C#, C++, JavaScript+各種フレームワークでの実務経験が1年以上
◇Oracle, MySQL, PostgreSQLなどのデータベースの実務経験
◇CentOS, UbuntuなどのLinux OSの実務経験
◇Git, Apache, Nginx, Jenkinsなどのミドルウェアの実務経験
◇Backlog, Slack, Redmineなどの使用経験

【尚可】
◇Go, Kotlin, Scala, Rubyなどの実務経験
◇AWS, Azure, GCPなどのクラウドサービスの実務経験
◇高トラフィックサイトやSQLのパフォーマンスチューニング経験

【求める人物像】
◇技術を学ぶ事が大好きで、高い成長意欲をお持ちの方
◇スキルアップ/市場価値向上の為に、自己学習出来る方
◇コミュニケーションをきっちり行える方
※C, VB6.0, VB.NET, VBA, Perl, COBOL、Shellのみは、対象外

待遇・福利厚生

健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 

給与改定:年2回

賞与:夏冬年2回(マネージャ以上は年1回6月)

COMPANY企業概要

会社名

株式会社スカイウイル

所在地

東京都品川区北品川5-9-11大崎MTビル 10F

従業員数

168人

事業内容

■システムインフラ(サーバ・ネットワーク等)の設計・構築・運用業務 ■アプリケーション設計・開発・運用業務 ■テクニカルサポート(ヘルプデスク、設置調整等)業務 ■IT コンサルティング業務 ■特定労働者派遣業務 同社は2002年の創業から、「お客様・社会に対して価値のある会社であり続ける」ことをモットーに、ITインフラ・クラウド構築、各種アプリケーション開発、テクニカルサポート、ITコンサルティング、ビッグデータサービス等の事業を展開している。売上高で13期連続の成長、利益ベースで13期連続の黒字という着実なる成長を続けている。 ◆クラウド・コンピューティング分野への加速 スカイウイルとは、全社員の75%以上を、クラウド・コンピューティングに関連する分野に集中する計画だ。そのためには、クラウド・コンピューティング分野をリードできる人材の確保や、また、クラウド・コンピューティングの教育を実施することにより、その知識を自在に活用できる人材の育成が必要と考えている。現在、スカイウイル社では、全社一丸となって、クラウド・コンピューティング分野においてスカイウイルブランドを高められるよう、切磋琢磨。クラウドサービスを専門に扱う事業部を筆頭に、クラウド関係の知識/技術習得のため、資格を取得したり、勉強会を開催したり、セミナーに赴いたりと、さまざまな活動を日々行っている。 ◆サービスカンパニーへのシフト ICT業界の競争は、今後も激しく、かつ、厳しいものになると予想されている。そんな中でもサービスが支持されるためには、”ほしいと言われたものを提供する”から”お客様が必要と気づく前に提案する”というサービス意識・活動が必要である、と考えている。スカイウイルの全社員がそういう考え方・意識を持ってサービスを提供することにより、スカイウイルブランドを顧客・社会に貢献する企業ブランドとして確立させたいと考えている。